Home » 世界情勢・政治・経済, 都市伝説・陰謀論・真実 » 【地球終了!?】中国が「人工太陽」を初稼働!中国最大の核融合研究装置


【地球終了!?】中国が「人工太陽」を初稼働!中国最大の核融合研究装置



 
今回は、終末論に敏感な人達がざわつき始めている中国の人工太陽について話します。

中国の国営メディアは4日、同国が「人工太陽」とも呼ばれる核融合研究装置の初稼働に成功したと報じました。

 

「中国還流器2号M(HL-2M)」は、国内で最大かつ最新鋭の核融合実験研究装置です。

強力なクリーンエネルギー源開発への貢献が期待されているとのこと。

核融合のエネルギー発生原理は太陽が発光、発熱する原理と似ていて、地球上でのクリーンエネルギーを生み出すことを目的とする制御可能な核融合研究装置は「人工太陽」とも呼ばれています。

四川省に昨年末完成したこのHL-2Mは、膨大な熱とエネルギーを発生させます。

共産党機関紙・人民日報によると、この装置は強力な磁場で高温プラズマを発生させ、その温度は1億5000万度に達するといいます。

これは太陽核の温度の約10倍に相当します。

 

中国の研究班は、フランスで2025年に完成が見込まれている、世界最大の核融合研究プロジェクト「国際熱核融合実験炉(ITER)」の研究班と連携し、この装置を活用していく計画です。

・・・・・・続きは動画でご覧ください。






Top