Home » オススメ情報 pick-up, 偉人伝・成功者と歴史, 自己啓発、探求、学び » レオナルド・ダ・ヴィンチの「やることリスト(TODOリスト)」


レオナルド・ダ・ヴィンチの「やることリスト(TODOリスト)」



 
今回は、あらゆる分野に精通していた大天才、レオナルド・ダ・ヴィンチを取り上げます。

これをやらなきゃ!と思い立ってスマホのリマインダーに記録したり、メモしてどこかに張り付けたりしたりするけど、それっきり見るのを忘れてしまっている。

そんな経験はないでしょうか?

普通の人なら、やることリスト(TODOリスト)をやらなかったとしても、地球の未来に大きくかかわってくるほどのことではないと思います。

スーパーで買うべき食材、片付けなければいけない雑用、あるいはメールや電話する相手、それを済ませると「やっと1日が終わった」と思えるささやかな事柄がほとんど。

 

しかし、レオナルド・ダ・ヴィンチほどの人物になるとそういうわけにはいきません。

彼がやり忘れてたら今日ある我々の暮らしが激変していたほどの大打撃となるのです。

人類史上最大の偉人にとってもやることリストは必要不可欠。

そのリストには、どんな内容が記されていたのでしょうか?

 

1490年代に書かれたというそのノートの1冊には、「観察、注目、考察することは常に役立つ」と記載されています。

賢者からの助言です!

では、ダ・ヴィンチのやることリストには何が書いてあったのでしょうか?

 

・・・・・・続きは動画でご覧ください。

 






Top