Home » オススメ情報 pick-up, 偉人伝・成功者と歴史, 自己啓発、探求、学び » 所持金5円のプー太郎が個人資産2500億円以上の大富豪に!!その人物とは!?


所持金5円のプー太郎が個人資産2500億円以上の大富豪に!!その人物とは!?



 
今回は、どん底人生から逆転した成功者のストーリーとメッセージをご紹介します。

1949年に岐阜県大垣市で生まれ、慶応大学卒業後に不動産会社に就職するも、入社10カ月後に会社が倒産。

その後、定職に就かず、ギャンブルで食いつなぐ生活を送っていました。

麻雀に明け暮れる自堕落な生活を続け、とうとう所持金が5円に。。。

 

拾った新聞の求人欄から、日雇いの仕事を始めることになります。

そして29歳まで稼いでためたお金を元手に、1978年東京都杉並区に雑貨のディスカウントストア「泥棒市場」を開店。

なぜ雑貨店を始めたのかと聞かれると、「専門知識も人脈も必要なさそうだったから」と答えていたそうです。

ビジョンも計画性もないこの店は、ほとんど客が来ず、開業3ヶ月で廃業寸前に・・・

 

しかし、「深夜営業」「隙間なく商品を並べる」「POP貼り」といった、当時の商店としては常識外れの戦略を打ち出し、雑貨店の業績を劇的に改善させました。

その後、卸会社「ジャスト」設立を経て、

 

・・・・・・続きは動画でご覧ください。

 

 






Top