Home » オススメ情報 pick-up, ハッピー・癒し・ワクワク, 近未来・SF・宇宙, 都市伝説・陰謀論・真実 » 「Gennaris」脳にチップを入れ視力を回復させるバイオニック・アイ(バイオニック・ビジョンシステム)


「Gennaris」脳にチップを入れ視力を回復させるバイオニック・アイ(バイオニック・ビジョンシステム)


今回は、脳にチップを挿入し視力を回復させることができるという技術について取り上げます。

8月29日には、脳とマシンをつなぐインターフェース技術を開発しているNeuralink(ニューラリンク)がいよいよ動くデバイスを発表するという事で注目を集め、人とAIを融合するというイーロン・マスク氏の構想を実現するための第一歩となる、自動手術ロボット「V2」のプロトタイプが公開されました。

そして、今回は、ニューラリンク社よりもずっと研究開発の歴史があり、10年前から研究に着手しているというモナシュ大学のグループが研究するバイオニック・アイが、世界で初めて脳の電極を通じて視力を回復する技術を開発することに成功しました。

この視覚インプラントの実験には長い歴史があり、1929年、ドイツの神経科医オトフリート・フェルスターが、手術の最中に脳の視覚皮質に電極を当てると、患者が白い点を見ることに気がつきました。

この「眼内閃光」の発見以来、視力が回復する可能性が見いだされ、2000年以降は、視覚インプラントが人間の頭部に埋め込まれ実験が行われるようになります。

・・・・・・続きは動画でご覧ください。






Top