Home » スピリチュアル, 世の中のおかしな事・不思議な事, 偉人伝・成功者と歴史 » 「3・6・9の秘密」369の数の謎を解けば、宇宙を理解する鍵を得たことになる。ニコラ・テスラ


「3・6・9の秘密」369の数の謎を解けば、宇宙を理解する鍵を得たことになる。ニコラ・テスラ


今回は、「3・6・9」数字が持つ秘密について話していきます。

我々が普段何気なく過ごしている環境の中には必ず数字が埋め込まれています。

あなたが、たった今利用しているインターネットも全て数字で構成されています。

パスワードや画像、プログラム、URLなど、処理される際に全て数字に置き換えられています。

我々が暮している世界、宇宙、星の形成、進化を含む自然界には複数の自然発生的パターンがあります。

その中には黄金比や神聖な幾何学を形作るものもあって、重要な自然界の法則には二進法があります。

1から始まり、その後は2の倍数で増えていきます。

細胞や胎芽は次の通りの神秘的なパターンで成長していきます

1, 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128, 256・・・

このようなパターンは神のブループリント(神の設計図)とも呼ばれています。

そして数学は神の指紋(親指)とも言われています。

 

地球の自然や時の流れ、宇宙の法則などを紐解いていくと、3の倍数である『3・6・9』(ミロク/弥勒)に繋がってきます。

この弥勒は、インドのマイトレーヤ、中国ではミレフの事です。

そして、これはヘブライ語のメシアで、ギリシャ語のキリストの事です。

弥勒とはメシアにしてイエス・キリストの事なんです!

弥勒菩薩には宇宙が隠されているのかもしれません。

特に9には大きなパワーがあるようです。

 

古来の暦では、新月から満月までの間隔約30日を12回繰返すことで、1年と定めていました。

そして、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒というように、時の流れは基本的に3の倍数で構成されています。

人間の身体や時間の流れに関する数字でも、人間の体温は約36度、呼吸数は1分間に18回、平均脈拍数は72拍。

赤ちゃんが子宮の中にいる日数288日、女性の生理周期は約30日など3の倍数になっています。

また、人体と海は繋がっているとされていて、海の波の回数も人間の呼吸数と同じ1分間に18回、また羊水と海水の成分は非常に似ているとされます。

人間の感覚は、視覚・聴覚・触覚・味覚・臭覚・第六感の6つあるといわれ、三位一体、三三九度、石の上にも3年、三日坊主、煩悩は108つなど、
3(倍数)にまつわる言葉が数多くあります。

日本では3は『満つ』「充つ』に通じることから、縁起のよい幸運を呼ぶ数字とされています。

時の流れは、時計を見ても分かるように円の数値で構成されていますので、基本的に3の倍数になっています。

癒しの音とされる『ソルフェジオ周波数』の音階は、147・258・369の組み替えで構成されており、『ソルフェジオ音階』の九芒星は、DNAの二重螺旋構造の断面になります。

 

ニコラ・テスラは数々の謎めいた行動をとっていました。

例えば、彼は建物に入る前に必ず建物の周辺を3回歩いてから入りました。

また、お皿を拭くときには必ず18枚のナプキンを使っていました。

彼が住んでいたホテルのルームナンバーは必ず3で割り切れる数でした。

彼は日常的に自分に関わるものに対しては3で割れるかどうかを常に確認していました。

彼は全てのものが3つで一組になるようにしていたのです。

テスラは「369の数の謎を解けば、宇宙を理解する鍵を得たことになる。」と語っています。

彼が369を特別なものとしたのにはしっかりとした理由があったのです。

彼は、これらの数は非常に重要であると周りの人々に訴えたのですが誰も耳を傾けようとはしなかったそうです。

 

しかし、なぜ369が重要なのでしょうか。

数学を生み出したのは我々人類ではありません。

我々は数学を発見しただけなのです。

数学は宇宙の言語で、宇宙のどこにいても、1+2は必ず3になります。

宇宙の全てがこの法則に従っています。

ギザでは3つの大ピラミッドが横に並んでいます。

これらはオリオン座のベルト内の星の配置と同じです。

自然界にはハチの巣状の模様など三回対称性や六回対称性があちこちに存在します。古代人が神聖な建物を建てる時はこれらの形状が採用されていました。

3という神秘の数には何か特別な意味があるのでしょうか。

 

テスラは3の秘密を発見した可能性があります。

この数を使って科学やテクノロジーの限界を押し上げた可能性があります。

この数字には一定の法則があるのですが、ここでは省略します。

さらに探求したい方は「369の法則」で検索すればいろいろ出てくるはずです。

カバラ数秘術によると、3は創造、6は、愛情、9は、知恵を意味しますが、9という数は3と6を統一する数であり、宇宙そのものです。

振動、エネルギー、周波数=369なのです。

テスラは「宇宙の秘密を探るには、エネルギー、周波数、振動の観点から考える必要がある。」と言っています。

きっと何かを悟っていたと思います。

「非物理的な現象の研究を行うようになれば、何世紀もかけて進歩させた科学がたった10年で果たせることになる。」とも言い残しています。

このテスラのメッセージを理解し、実践しているのがイーロン・マスク氏だと思われます。

ここ10年ぐらいの間に数々の技術を進歩させています。

我々も3・6・9を常に意識しながら過ごすと何かを発見できるかもしれません!

あなたは、数字の秘密についてどう思いましたか?

Related Posts






Top