Home » スピリチュアル » バシャールとは?! メッセンジャー? 地球外生命体? 次元上昇?


バシャールとは?! メッセンジャー? 地球外生命体? 次元上昇?


今回は、スピリチュアルに関心のある方なら一度は聞いたことがあると思いますが、「バシャール」について話そうと思います。

 

スピリチュアルや地球外生命体についてまだ拒絶反応があったり、情報を得ていない人は、まずは、動画の概要欄にある「シークレット」「スライブ」「シリウス」などからご覧ください。

他人の影響ではなく、自分の目で見て、耳で聞いて確かめてください。

 

バシャールとはエササニという太陽系外の惑星の住人で、個人ではなく複数の集合意識の総称です。

アメリカ人のダリル・アンカを介して、地球時間でいうと3000年後の未来からコンタクトしてきて情報を提供してくれています。

 

ダリル・アンカは、特殊効果デザイナーであり、チャネラーでもあります。

特殊効果デザイナーとしては、ハリウッドでヴィジュアル・エフェクトの仕事をしていました。

手がけた主な作品は、「スター・トレック」「アイ、ロボット」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ダイ・ハード4.0」「アイアンマン」などとなります。

 

彼は、UFOを目撃したことをきっかけにチャネリングができるようになったそうで、地球外知的生命体バシャール(BASHAR)と交信しているとして、その内容をまとめて出版しています。日本の精神世界・ニューエイジを信奉する人々の間でも著作が流行しました。

 

バシャールは、オリオン座近くの惑星エササニに住んでいて、個人ではなく複数の意識が合わさったような存在です。

エササニは物理的に不可視で、エササニ星人は言葉や名前を持たず、テレパシーで意思の疎通をするそうです。

また、バシャールという名前は本名ではなく、チャネラーのダリル・アンカがアラブのバックグラウンドを持つことに由来して、バシャール自らが名付けました。

「バシャール」はアラビア語で指揮官、存在、メッセンジャーといった意味を持ちます。

また、ダリルはバシャールの過去世であると発言しています。

 

バシャールの提言は「ワクワクすることをしよう」です。

バシャールによれば、「ワクワクする」というのは「人生の中で真の自分を表現することの出来る波動」を表し、その波動は同じような波動を引き寄せるといいます。

自分のワクワクする気持ちに従って生きることが人生の目的であるとも発言しています。

 

人間は何かを決断するたびに、その決断をした地球に意識のフォーカスを合わせているということ。

この世に偶然やアクシデントと呼ばれるようなものは一切なく、全ては自分が引き寄せた結果であると語っています。

時間や時間の連続性といったものは人間が作り出した概念(思い込み)で、過去や未来などあらゆる時間が「いま、ここ」に同時に存在していると語っています。

また、バシャールは豊かさを「やりたいことを、やりたいときに、やれる能力」と定義しています。

 

今後、バシャールのメッセージなども発信していく予定ですが、興味がある方は自分で一度調べてみてください。

 

Related Posts






Top